Facebook Twitter
laethora.com

ギターアンプの購入のヒント

投稿日: 9月 20, 2021、投稿者: Jonathon Bruster

ギターアンプはあなたのトーンの主要な部分です。 一部のアンプは多くのことをうまく行うことができますが、他のアンプは特定の音質を生み出すことに優れています。 ギターアンプを探すときは、チューブバージョンまたはソリッドステートバージョンのいずれかを選択する必要があります。 | - |

チューブの確立されたギターアンプは、昔ながらの真空管を使用して電気を作り、ギターの信号を処理します。 彼らは非常に騒々しく、操作中に多くの熱を作ります。 通常、チューブアンプは温かいトーンを提供し、強く押すと、多くのギタリストが非常に求めている自然でオーバードライブな歪みを作ります。 真空チューブには定期的な交換が必要なため、チューブアンプはメンテナンスが必要です。 | - |

ソリッドステートギターアンプは、トランジスタと統合回路に依存して、ギターの信号を増幅して処理します。 生のパワーとチューブアンプの滑らかで自然な歪みに合うことはできませんが、ソリッドステートアンプは一般にはるかに汎用性があります。 最新の電子機器は、多くのチューブベースのギターアンプに見られるよりも、より広い範囲のトーンを作るためにしばしば利用されています。 また、クーラーを実行し、比較的メンテナンスフリーです。 | - |

コンボまたは分離から選択することは、多くの場合個人的な選択です。 コンボギターアンプは、電子機器とスピーカーを収容するために単一のキャビネットを使用します。 彼らはより少ないスペースを占有し、一般的に輸送が簡単です。 分離は、スピーカーのサイズと親切に関して、より柔軟性を高めることができます。 要素にはより多くのスペースがあるため、分割はコンボよりも高い基準に設計されていると主張する人もいますが、これは必ずしも正しいとは限りません。 分離の主な利点の1つは、スピーカーによって作成された振動から頭が隔離され、デジタルコンポーネントの寿命と信頼性を延長できることです。 | - |

どちらの種類のアンプを選んでも、チームとしてのアンプとギターの仕事に留意してください。 高価で有声のあるツールを安価なアンプにプラグインすることで、機器がその最大限の潜在能力を達成することはできません。 素晴らしいアンプが数年間あなたを長持ちさせます...だからskimpいないでください! | - |