Facebook Twitter
laethora.com

CDマスタリングエンジニアの役割

投稿日: 8月 14, 2022、投稿者: Jonathon Bruster

レコーディングアーティストがこれらの曲が放送されることを期待している場合、彼らのラフミックスがうまくマスターされることが不可欠です。 通常、これを成し遂げる最良の方法は、CDマスターエンジニアを雇うことです。 プロのCDマスターエンジニアは、良いミックスを良い音にすることができ、素晴らしいミックスのサウンドは素晴らしいです。 CDマスターエンジニアが行うアイテムはたくさんあります。 エンジニアはアーティストを使用して、曲がCDでどのように順序付けられるかを選択し、さらに各曲とCD全体のさまざまな楽器の量を均等にします。 CDマスターエンジニアは、曲の楽器にさらに定義と明確さを追加することもできます。 次に、曲のイントロとエンドを調整し、曲の間に時間を選択し、必要に応じてクロスフェードやその他のエフェクトを追加します。 | - |

CDに曲が表示される順序は、再生時にどのようなCDが進行するかに大きく影響する可能性があります。 同様のサウンドソングがCDに連続して置かれている場合、ソングライティングの欠点を示唆したり、アーティストには限られた範囲が含まれていると考えさせたりすることができます。 また、一部のCDは、正しくシーケンスされた場合、物語を伝えることができます。 最終的には、レコーディングアーティストを利用してCDの曲の順序を選ぶのは、CDマスターエンジニアの周りにあります。 | - |

曲の中の楽器とCDの曲が適切なボリュームレベルであることが不可欠です。 特定の曲の中では、さまざまな要素を適切に混ぜて、歌が良好に聞こえるようにする必要があります。 マスターエンジニアは、歌のさまざまな楽器に明確さと定義を提供できます。 エンジニアはまた、すべての曲のボリュームレベルが似ていることを保証する義務を提供します。 | - |

CDマスターエンジニアは、CDの曲の間にどれだけの時間があるかを調整します。 彼らは、それらを作成するために、歌のイントロとエンディングをフェードしてクロスフェードします。 | - |

CDマスターエンジニアは、オーディオレベルを調整し、材料で最高のものを引き出す方法でトラックをペーシングすることにより、公共の消費の準備ができているCDの大まかな混合物を獲得する義務があります。 | - |